THEATRE BROOK

気分が浮揚する

愛のメロディーがじんわりとくる

THEATRE BROOK まばたき1997年リリースされたシングル「まばたき」のライブを目にした俺は、すぐにCDを求めに吹っ飛んで出かけたことを覚えている。佐藤タイジのギターの弾きっぷりは格別にイイ。これまで殆んどのCDは揃えてしまった。

「まばたき」や「無実の子」などは個人的に大好きな曲であり、大好きなコード進行である。セブンスコードとディミニッシュコードの使い方は当時大いに学習させてもらったし、もう少し早く学びたかったと思ったのが懐かしい。

最近の活動は佐藤タイジの個人活動が増えたようだ。ギター1本でライブを行っている光景が多い。だから余計に個人の力量が透けて見える。バンドだったら3人バンドが良い。1人でやれるなら、それはそれで一番カッコイイものだ。特に1人で弾き語りを演るミュージシャンで佐藤タイジほどギターが上手い人はいない。

佐藤タイジ

ギター弾きにとってはそこを盗みたい

コードが分かったら後はテンション

コード進行例えば「無実の子」のコード進行は癖になる。多分左のようなコード進行になるのだが、実にイイ。こういうコード進行を発見する喜びがあり、それはとても有意義な時間となる。


約20年間のdisc

シアターブルック シアターブルックは、ここ20年間続いているバンドだ。以下に掲げるように、昔の楽曲も繰り返し刷新して今の音にして蘇らせているバンドだ。

  • (最近の)ありったけの愛
  • ありったけの愛 03.08.28 LOFT / 03.06.22 LIQUID ROOM
  • 昨日よりちょっと Live ver.2012.09.07@下北沢Garden
  • まばたき 03.08.28 LOFT / 03.06.22 LIQUID ROOM
iTunes Store
アマゾンで調べる
楽天で調べる

道具のコンテンツ

その他
シアターブルック
サンパウロ