Request
SEO
Image
3D
Profile

制作を依頼する Request production

このページはウェブサイトの制作をオーダーするときのOutline(要綱)について書いてあります。

依頼する方法

事前に、依頼者はウェブサイトの制作物の範囲を特定します。制作者は見積料金と支払方法を提出し、依頼者の合意が得られれば、発注メールを以って制作をスタートします。

■問い合わせメール

支払方法には見積金額によって、前払い、ご注文時半額・納品後半額などありますが、見積料金に併記することとします。

現存するウェブをリニューアル

urlを明記して、段落を変更する場合のテキストをお送りください。テキストはプレーンテキスト (plain text) でお願いします。メール本文に張り付けても大丈夫です。

本ウェブサイトのデザイン・レイアウトを指定して使いたい

使いたいウェブサイトのurlを明記して、簡単な説明を添えてください。

制作物の範囲

制作物のご依頼は以下の内1点から可能です。

  • レスポンシブ・モバイル・デザイン・レイアウト
  • SEO・Rewriting
  • イメージ加工(Photoshop)
  • 3Dイメージ(Sketchup)
  • 他(お問い合わせください)

検索エンジンの最適化 SEO

Google(旧アドワーズ)に広告費を払って検索の先頭ページにリンクを表示させている企業があります。多くは金銭の使い方が本末転倒な筈です。

SEO業者なるものが存在します。リンクを設置したり、ランディングページを制作し誘導を謀る戦略で商売をします。しかし、今では「特定のキーワードやフレーズ用に作成された品質の低いページ」はGoogleのペナルティーに値します。

尚、SEO業者はHTML5・CSS3に通じていないことが殆どです。

様々な対策が講じられているSEOですが、本来は制作者に委ねられているのがSEOの本質です。SEOにとって一番効果的なことは、「ウェブサイトの構造とコンテンツのクォリティーの高さ」にあります。

ウェブサイトの制作を依頼されるときは、SEOの施策ができ、且つウェブサイトでの集客の実績・経験がある制作者を選ぶことが得策です。ここを外すとスタートダッシュに躓きます。

さて、SEOは新しいウェブサイトをアップロードしてから2ヶ月余りでランキングの変動が落ち着きます。

SEOはその時々で調整が必要になる場合が多々発生します。競合を調査する場合もあります。キーワードを追加しなければならない場合もあります。

キーワードの選定

キーワードを三つから五つぐらいを選定します。地域指定が有効な場合もあります。

本ウェブサイトでのSEO

本ウェブサイトをリブートしてからSEOの調査は始まっています。

その経過を別ページに時系列で纏めています。

SEOの実績は古く、2004年から試行錯誤が始まりました。リンク先はもうひとつのウェブサイトのもので当時の「ふぐの宅配」の実績を記述したものです。


イメージの編集

イメージのトリミングやサイズを最適化します。お送りいただく画像サイズは大き目なサイズをご用意ください。場合によってはこのサンプルのように2カット(モバイル用とPC用)が必要になることもあります。

以下はPhotoshopを使った画像編集の例です。

被写体の背景を除去して新たなイメージを追加した例です。

特に髪の毛の背景を切り取るのが難しく感じられるだろうが、フォトショップの使い方さえ理解していれば、素早く出来る。


3Dイメージの制作

写真や手書きのスケッチを元にSketchupを使って3Dイメージを制作します。制作したイメージは視点を自由に設定できるので、分かり易い角度から見たイメージを制作できます。

新設する完成図などを分かり易く説明するために用意された3Dイメージです。

Sketchupを使って作った3DイメージをPhotoshopに取り込んで編集したイメージの例です。


プロフィール

制作者の特色

ウェブサイトの黎明期(1995年)から制作の仕事に携わり豊富な経験があります。SEOとデザイン・レイアウト制作の2本柱で勝負しています。

経験した分野

時系列順です。

  • プレゼンテーション
  • マーケティング
  • イメージメイキング
  • ウェブメイキング
  • SEO
  • ショッピングサイト
  • デジタルサイネージ
  • Universal Windows Platform Apps

所在

渋谷区元代々木町

都内及び近郊の方はお打ち合わせが可能です。